【信長の野望:攻略】城代プレイの流れやコツ【信長の野望-創造戦国立志伝-】

城代をプレイする上で知っておきたいことをまとめてみました!

初心者の方にも分かりやすく画像多めで解説!!

兵数と兵糧を確保しよう!


ついに念願の城代を任されました!

襲撃任務を大量にまかされるため兵数の確保が必要不可欠です。

城代を任されるのは嬉しいことですが浮かれてばかりではいけません、なぜなら失う物が生まれてしまったのです。それは自分の城です。

城に攻め込まれ失うと家臣に逆戻りになります。

それを避けるためにも兵数の確保は必ず行ってください。

家臣からプレイしていた人の特権!

家臣からプレイしていた方は今まで育てた領土から物資を一生もらえます。
そのため前回、たたら場と製材所の作成をオススメしたのです。

取込が出来る国があるか確認しよう!


調略の項目から取込を選択できるか確認してみましょう。

お金は必要ですが人口、最大兵数を上げてくれるほか運がよければ武将まで手に入ります。必ず確認しましょう。

また衆は第2勢力として働いてくれます。

自身の兵糧を消費せず加勢してくれることがあるので大変助かる存在です。

城代からは何をするにも人が必要!

家臣プレイを経験している人は労力を消費するだけで建築を2つ同時に出来たことを覚えているでしょうか?

ですが城代からは違います。建築をするにも1人武将が必要になります。

また、城代プレイから可能になる投資にも人が必要になるため序盤は何を優先すべきか?をよく考えてプレイしてください!




 投資って何?

内政にある投資は特化型建築(水車や教会など)を立てずとも施設のレベルを上げることが出来ます。

土地が狭い城や中盤から終盤、武将が余っている時に重宝されます。

序盤は「こんなものがあるんだ」程度に思っていて入れたら結構です。

ですが序盤でも全ての地域に建築が終わって武将が暇を持て余していたら必ず投資をさせてください。

※上画像:投資を行っている様子

手狭になったら進出を忘れずに!

家臣プレイと同じで土地と言う概念があるためもちろん進出も可能です。

手狭になってきたら進出を忘れずに行ってください!



陣所を築く!

普請→陣所で選択できます。

陣所って何?

1,自身の陣所上で戦えば敵の攻撃を妨げることが出来る。
2,その場所に居る人を城に招きいれるため人口が大幅に増える。

良いことしか無いので陣所は早めに築きましょう。

最後に

城代のことを理解できたでしょうか?

家臣とは比べ物にならないぐらいやる事が増えるため信長の野望の8割ぐらいの内容です。

ここさえ理解できればきっと城主や大名もプレイ出来るでしょう!

次の記事:城主編>>
現在製作中・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です