【実話をもとにした胸糞映画】モンスター -少女監禁殺人-の評価

女は男のために少女を拉致する、2人の捻じ曲がった愛ゆえに・・・

実話をもとに描いた本当にあったサイコサスペンスを映像化した「モンスター -少女監禁殺人-」をまとめました!

モンスター -少女監禁殺人-のあらすじ

結婚を間近に控えたカーラは婚約者ポールから自分の妹を薬で眠らせ凌辱する姿を撮影するように強制された。

かたくなに拒んだカーラは彼を失う恐怖から手を貸してしまう。

行為後、妹の息はなかった――

「妹の凌辱を手伝えば、俺たちのキズナは強く、永遠になる」

この事件後カーラポールは結婚するが、次第にポールは本性を現し始める。

はこの周囲を騒がす連続レイプ犯だったのだ・・・

ポールはあろうことか少女を自分たちの住む家へ誘拐してしまう。

地下室で監禁し、凌辱しているところを撮影するようにカーラに命じ行為後少女を殺害。

その後事件を繰り返し逮捕された2名の罪は法廷で明らかにされるはずだった・・・

モンスター -少女監禁殺人-におっぱいは出るの?エロいの?

ちょっと色っぽいパッケージに釣られてこの作品を見ようとした方は絶対に観てはいけない

なぜなら本当に胸糞悪い映画だからだ。

この映画は全然エロない。エロいと思って借りようとしたそこの学生!!絶対にみるな!!!

ココまで忠告しても尚、おっぱいがあるなら見る!と言う人のために教えよう・・・

この映画にはおっぱいなど映らない。1ミリも。

厳密に言えば谷間と凌辱のシーンも描写されているがおっぱいは映らない。




モンスター -少女監禁殺人-のもとになった事件って?もとネタは?

1990年にカナダで実際にあった事件。

通称「ポール&カーラ事件」をもとにした作品です。(そのままですね(汗))

実話の記事も読みましたがこの映画がすべてで名前、職業そのままで作られている。

ポールに暴力に振るわれ、少女・女性をレイプする事を手伝う事を強いられたかと犠牲者らしく描かれるが、実際のビデオテープでは彼女は積極的に暴行などに参加していたとの記載もあった。

モンスター -少女監禁殺人-の評価・総合点

主のオススメ度:★☆☆☆☆

面白度:★☆☆☆☆

演技力:★★★★★

演出:★★★★☆

物語:☆☆☆☆☆

俺的採点は25点満点で11点でした!

このようなメンタルにくる映画はやはり得意ではない・・・

演技力もやたらとリアルなのが本当に心にきた・・・

多分この映画が好きな人とは友達になれないかな・・・

※あくまで私個人の採点になります。目安程度に参考にしてください。



モンスター -少女監禁殺人-を見る上での注意点

この映画に良く似たパッケージの「モンスター」と言う作品があり、見るときは注意が必要です。

コチラが「モンスター」のパッケージ

「モンスター」を借りようと思ってこの作品を間違えて見てしまったという声がありますがこれは日本のパッケージに問題があります。

海外の作品のパッケージがコチラ

左が「モンスター」右が「モンスター -少女監禁殺人-」

似ても似つきませんね。

どちらも実はをもとにした作品になっており、連続殺人犯と共通点も多いため似せたパッケージにしたんでしょう。

なので「モンスター -少女監禁殺人-」を見るときはパッケージ注意してください!!

画像使用に関する意義申し立て、警告はお手数ですがawkmgmovie@gmail.comにお願いいたします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です