【匿名社会の恐怖を描いた映画】NERVE(ナーヴ)の評判は?




若者の間で絶大な支持を得ている危険なゲームNERVE(ナーヴ)

挑戦者は与えられたミッションをクリアすると賞金が手に入る

些細なことから参加をしたヴィーは徐々に危険なゲームに巻き込まれていく・・・

 

NERVE(ナーヴ)のあらすじ

大学進学を控え、恋や家庭に悩むヴィーは友達から教えられた危険なゲームNERVE(ナーヴ)を視聴するように進められる。

始めは軽くあしらっていたが些細なトラブルからヴィーはNERVE(ナーヴ)に参加してしまう。

ゲームの内容はいたって簡単、視聴者からの指令を制限時間以内にクリアし賞金を手に入れる言う物だ。

初めてのミッションで出会った男イアンとコンビを組んで次々にNERVE(ナーヴ)のミッションをクリアしていく。

が、ゲームは徐々にエスカレートし危険なものに変わっていく。

NERVE(ナーヴ)ってエロいの?

予告編が非常に刺激的でちょっと勘違いした方もいると思いますが、この映画はエロ目的で見てはいけません

予告のこのシーンは本編でほんの2分ぐらいで、下着姿でスーパーを歩き回ります。

後はちょっとしたキスシーンぐらいでエロい物だ!と借りるとガッカリするかもしれませんね。



NERVE(ナーヴ)の俳優は誰?吹き替えは誰?


ヴィー役

プロフィール

名前:エマ・ロバーツ

国籍:アメリカ合衆国

生年月日:1991年2月10日(27歳:2019年現在)

代表作:なんちゃって家族、フェブラリィ~消えた少女の行方~

吹き替え担当:小清水亜美

2001年から子役としてデビュー、その年「ブロウ」で映画デビューを果たした。


イアン役

プロフィール

名前:デイヴ・フランコ

国籍:アメリカ合衆国

生年月日:1985年6月12日(33歳:2019年現在)

代表作:グランド・イリュージョン、ネイバーズ

吹き替え担当:森久保祥太郎

イケメン、ただただイケメン。
ポルトガル・スェーデン系の父とロシア人の母を持つ。
コメディからミステリーまで幅広く主演している。

NERVE(ナーヴ)の評価・総合点

主のオススメ度:★★★★★

面白度:★★★★★

演技力:★★★★★

演出:★★★★★

物語:★★★★★

俺的採点は25点満点で25点でした!

文句の着けようがない最高の作品です

匿名のネット社会で何をしても良いと思っている人たちに是非見て欲しいですね。

ただし注意点が1点!!

ミッションの内容が恥ずかしいものがありエマ・ロバーツさんの演技力も相まって見てるこっちが恥ずかしくなります。

人が恥ずかしいことを自分のことに感じる共感性羞恥の方は序盤はちょっとキツイかも知れません。

 

※あくまで私個人の採点になります。目安程度に参考にしてください。また画像使用に関する意義申し立て、警告はお手数ですがawkmgmovie@gmail.comにお願いいたします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です