アメリカの社会現象にまでなった映画?!スーパーサイズミーとは

 

アメリカのジャンクフードをテーマにした異色のドキュメント映画。

ファーストフードの中でもマクドナルドを題材にし、マクドナルドを食べ続けたらどうなるのか?そんな素朴な疑問を体当たりで行う映画です!

スーパーサイズミーのあらすじ

アメリカには太った人が多い!ちょっとびっくりする話題からこの映画はスタートします。

なぜ人は太っているのか。アメリカは脂っこい食べものの宝庫だからだ!と題し、脂っこいものを食べ続けたらどうなるのか?を実験するドキュメント映画。

1ヶ月間マクドナルドを食べ続けるのはなんと監督のスパーロック本人

映画のタイトルにもなっているスーパーサイズとはアメリカのセットでめちゃくちゃ大きいハンバーガと、1日分だろ!と突っ込みたくなるぐらいのLLサイズ?の炭酸の超巨大メニューである。

店員さんがスーパーサイズにしますか?と訪ねてきたら断ることは禁止。

その超絶大きいメニューを食べきらなくてはいけないのだ。

1日3食1ヶ月ファーストフードを食べ続けると身体と精神はどうなるのか?




スーパーサイズミーの監督スパーロックってどんな人?

プロフィール

名前:モーガンスパーロック

国籍:アメリカ合衆国

生年月日:1970年11月7日

異色の監督でドキュメント映画を分野に活躍している。

ほとんどは体当たりの作品になっており見るものを釘付けにする。

スーパーサイズミーの評価・総合点

主のオススメ度:★★★★☆(ただし食事中に見てはダメ!)

面白度:★★★★★

演技力:?

演出:?

物語:★★★★☆

(演技力・演出はドキュメンタリー映画のため無しとする)

俺的採点は15点満点で13点でした!

この映画を見始めた頃はマクドナルドを食べたくなり、お腹が減ってきますが話が進むにつれその意見が180度変わるでしょう。

マクドナルドを食べながら見る映画が大好きだったのですが、この映画を見たため少しマクドナルド(ファーストフード全般)が怖くなりました。

ドキュメンタリー映画見たこと無い人でも十分に楽しめる映画だと思いました!

 

※あくまで私個人の採点になります。目安程度に参考にしてください。また画像使用に関する意義申し立て、警告はお手数ですがawkmgmovie@gmail.comにお願いいたします。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です